市政ニュース(南野市議・新政クラブ)

2009-01-02 12:23:00

新年あけましておめでとうございます

 

2009年新しい年を迎えました。 皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は、早いもので市議会議員として二回目の正月を迎える事ができました。これも皆さんのおかげと感謝いたします。

 

さて、昨年は正に激動の年でしたね。一昨年来の原油高によるガソリンの高騰。年末にはおよそ半額に落ち込みましたが市民生活を大きく左右されました。また、アメリカのサブプライムローン問題をきっかけに全世界を巻き込んだ金融不況。日本でも一昨年2兆円の利益のあったトヨタが千八百億の赤字に転落し、非正規労働者(派遣労働者)の生活問題にまで発展しています。

 

何かおかしいですよね。

また、アメリカの大統領選挙も行われました。史上初のアフリカ系大統領(新聞ではこう表現していましたね)が誕生しました。チェンジをスローガンにオバマ氏が大統領となりました。

歴史は動きました。一方私事ですが昨年12月によきパートナーにめぐり合い所帯を持ちました。これからは二人手をとりあい人生を歩んでいきたいと思っています。

この事を契機に今後は改めて市政の一層の発展にも全力で取り組む決意です。いずれにしても2009年は激動の年となることは間違いないと思います。しかし、僕自身は初心忘れず精一杯市政の発展にむけ全力で取り組みたいと思っています。

 

2009年 1月吉日

貝塚市議会議員 南野けいすけ

 

2008年を振り返って

2008年は、南野市議にとってもめまぐるしく過ぎた一年でした。

 

1月

貝塚市議会市民クラブの行政視察で山口県萩市を訪れました。萩市では「萩まちじゅう博物館」の取り組みがおこなわれ、古きよき街並みを保存したり、ワンコイントラストという取り組みで文化財の保存など行っている様子を勉強しました。

 

2月

岸貝清掃施設組合議会視察で岡山県及び佐賀市を訪れ、廃棄物の処理について意見交換、リサイクル施設など視察しました。

 

3月

初の代表質問を経験しました。代表質問は、

①人にやさしい災害に強い、誰もが安心して暮らせる街づくりについて

②水道事業について

③東山丘陵地開発について

④地球温暖化対策において太陽光・風力発電の導入について

⑤一般廃棄物対策として生ゴミ処理機補助の増額と旧焼却炉の撤去の見通しについて

⑥障がい者雇用について

⑦市立貝塚病院の医師確保とクレーマー対策について

⑧安全・安心の環境整備として防災行政と緊急搬送体制について

⑨人権行政の推進について

⑩学校の登下校の安全対策について

⑪スポーツ等の取り組みとしてバレーボールのまちの一層の推進と泉州国際マラソンの充実について

⑫産業振興として観光、雇用・就労対策について質問しました。

(詳しくはホームページに掲載しています)

三月八日には東山のまちびらきが開催されました。また、この月にホームページを開設、同時にブログもスタートしました。

 

4月

貝塚市から移管された「ひがし保育園」がオープンしました。南野市議は法人の設立発起人となり保育園の運営にも携わり子ども達の未来を応援しています。 この月に初めての人間ドックを経験しました。健康第一です。

 

5月

南野市議の母校の市立東小学校が一〇〇周年を迎え、記念式典が開催されました。東小学校の卒業生である元阪神タイガースの湯舟敏郎さんが記念講演が行われました。

 

6月

南野市議の母校である府立貝塚高等学校同窓会に参加しました。南野市議は同窓会の常任理事をつとめています。

 

7月

市議会で所属する産業常任委員会で愛知県豊橋市と常滑市を訪れました。主に産業振興・観光客をいかに呼び込むか等勉強しました。

 

8月

地元の盆踊りに参加しました。ご承知の方も多いと思いますが、地元の盆踊りは大阪府の無形民俗文化財に選定されています。市民クラブ会派視察で北海道紋別市等を訪れ、ゴミのポイ捨て禁止条例の取り組みやインターネット競売の取り組みなど勉強しました。

 

9月

九月議会で一般質問を行いました。①就労支援についてフリーター・ニート問題が一層深刻化している中、貝塚市のニートの状況と問題解決に向けて全庁的な就労支援の取り組みが必要ではないか②地域の生活環境について雑草や害虫問題など抜本的対策の検討について質問しました。九月一日には、近畿府県合同防災訓練が岸和田市で開催され、東南海・南海沖地震に備えての訓練が行われました。

 

10月

地元の秋祭りに参加し、二日間曳行コースを走りました。足が棒になった二日間でした。市議会決算特別委員会が開催されました。

 

11月

福岡県大牟田市と久留米市を訪れ、医工連携の取り組みや子育て支援の取り組みについて学んできました。 特に久留米の子育て支援についてはNPOやボランティアの取り組み等どのように連携させるかが重要であるかを学んできました。また、貝塚市内の人権団体の研修会で滋賀県大津市の渡来人博物館を訪れ、日本と朝鮮の歴史、文化交流について大変勉強になりました。

 

12月

一般質問をさせてもらいました。

①Google(グーグル)ストリートビュー問題について

②貝塚市の野良猫対策について

③今後の保育所の在り方について質問を行いました。

 

この月には結婚しました。以上、すべてを書く事はできませんでしたが一年ってあっという間に過ぎ去って行くんだなぁと改めて感じました。

だからこそ有意義に過ごしたいと思っています。

 

困ったときにはお電話を日々の生活でお困りの事がありましたら遠慮なしにお電話下さい。

今現在も、数多くの相談が寄せられています。一人で悩むより一緒に解決しましょう。

いつでもどこでもお気軽にお電話下さい。

 

電話 090-1911―4306

E-MAIL info@keisuke-nanno.com

 

ケイスケの独り言

●2009年がスタートした。

●昨年一年は僕にとって公私とも充実した一年だった。この充実した年を今年にもつなげたい。

●世間では100年に一度の大不況時代に突入したといわれる。マネーゲームが生んだ結果だと言われている。重油の価格高騰の時もそう言われていた。こんな時でも誰かが儲けているんだろうなと思うとやるせない感じがする。

●昨年ホームページをつくった。僕の後輩が起業し第一号となる仕事を任せた。でも日頃の更新は自分でしたいと希望をだし、後はできるだけ更新しようと努力はしたがなかなか思うようにはいかない。でも、ブログはその日に感じたこと、またプライベートな事等何でも書いてみようと思い続けている。しょうもない事も書いているかもしれないが、日々更新中なので是非ご覧ください。

●衆議院選挙があるであろう。どうなるか不透明だが政界再編、与野党逆転等様々な憶測がとんでいる。注目したい。アメリカもオバマ大統領の誕生で変わろうとしている。日本も変わらねば。そのための民意を反映する選挙は大切だ

●皆さんのご協力で南野けいすけの政治活動をささえて下さい。会費でのご支援でも、新聞発送作業のお手伝い等でもいいんです。ご協力いただける方はご連絡をお待ちしています。

●今年の目標
・ダイエット=やはり健康の為永遠の課題だ。何とかしたい。・新聞の発行=少なくとも年に2回以上出したい。僕の政治活動を発信したい。

●最近料理の手伝いをするようになった。パートナーも働いているので協力できるところはしたいと思っている。今のところ「カレー」「豚の角煮」「土手焼き」「ちゃんこ鍋」「野菜切り」が僕の担当だ。

●最後に、私は皆さんに支えられて議員になった。この恩を返すのは動きまくる事だと思う。どうか皆さん、遠慮なしに「南野けいすけ」を使ってください。

 

今年もよろしくお願いします。

 

敬 介

 

PDFファイルを開く